新しい働き方!ITフリーランスで生きていくこととは?

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

 

みなさんは「ITフリーランス」という単語を耳にしたことはありますか?

かつては終身雇用が約束され、大学卒業以降は新たにスキルを獲得せずとも生きていけましたが、現在は働き方が多様化する一方で常に「学びを自分のものにする」貪欲さを持つことが重要になってきました。

 

今回はITフリーランスの魅力とITフリーランスになる方法を発信します。

 

時間や生き方の融通が効く働き方

そもそもITフリーランスとは、ITスキルを使って仕事をする個人事業主のことです。

ITスキルをフリーランスと名乗れるレベルまで勉強する必要はありますが、自由なワークスタイルが魅力でITフリーランスになる人は年々増加しています。

まず、ITフリーランスの魅力はなんといっても「自由さ」です。

 

一つの会社で何年も働き続け疲弊する人は多くいますが、ITフリーランスなら自分の技術力次第で高単価な仕事に出会えますし、わずか週2~3出勤でも平均的なサラリーマンの収入よりも多く稼ぐことができます。

IT業界は現在人手不足が深刻で、今後更に発展する業界ですが技術者が少ないために業界全体でバックアップが行なわれています。

以前よりスクールに通いやすくなったり、企業側が個人にアピールする「逆就職」が行われたりと、よりITフリーランスになりやすい時代の流れがきています。

 

近頃「ノマドワーカー」という単語をよく耳にしますが、自分とパソコンと時間さえあればどこでも稼ぐことができるワークスタイルで、自分が人生でやりたいことと兼業するのはいかがですか?

「昔、旅行好きだったけれど会社員になってからすっかり行かなくなってしまった」

「アーティストになりたかったけれど、収入が不安定で諦めてしまった」

という方にはぜひお勧めしたいワークスタイルです。

 

場所を選ばないワークスタイル×場所と時間が固定される趣味などは相性がとても良いので、自分の夢ややりたいことを追求しながら、収入を得られるITフリーランスを兼業するのはとてもオススメです。

 

 

ITフリーランスになるには?

ITスキルを獲得するには絶対的時間数の勉強量が必須になります。

 

独学で身につけるのか、スクールで身につけるのかも重要ポイントです。

独学で勉強するメリットはお金をあまりかけずに勉強できることです。

書籍、学習サイト等で勉強しましょう。ただし学習を進めていく上でわからないところなどが出てきた場合、自己解決する力が必要になってきます。

 

おすすめ学習サイト

Udemy

https://www.udemy.com/jp/

・世界で2,400万人以上が利用する世界最大級のオンライン動画学習サービス。

・学びたいコースを選びその都度購入し学習することが可能。

 

Progate

https://prog-8.com/

・プログラミング専門の学習サイト。

・イラスト中心で直感的でわかりやすい作りになっているので、初心者の入門に最適です。

 

ドットインストール

https://dotinstall.com/

・3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サービス。

・豊富で初心者でもわかりやすく、無理なく技術を身に付けることが可能です。

 

 

またプログラミングスクールに通うメリットは、指導の目が行き届いた環境で学習できることです。

わからないところがあれば快くメンターが教えてくれます。

しかし、スクールは月謝がとても高いです。

勉強する技術・期間によりますが、30万〜80万はかかる試算で考えましょう。

スクールに通うのはお金がかかりますが、その分いち早く実務レベルまで到達できるのでオススメです。

スクールを検討する際は、何社も見てから決めると良いでしょう。

それぞれの強みや弱みを理解できるので、自分の目的に一番近いスクールをチョイスすることができます。

 

おすすめスクール

TechAcademy

https://techacademy.jp/

・未経験から最短4週間でプロを目指せるオンライン型のプログラミングスクール。

・オンライン上に用意されたカリキュラムを自分で進めていくことができます。

・プログラミング、デザイン、マネージメント、オフィスなど様々な分野を受講可能。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は年々増加傾向にあるITフリーランスの魅力とITフリーランスになる方法をご紹介しました。

 

人の働き方には得意不得意があります。

会社が嫌で退職できたとしても、福利厚生やある種“守られていた”一面を痛感するフリーランスも多いようです。

フリーランスという生き方は様々な制約からは解放されますが、一方自分のペースを常にコントロールできる冷静な判断軸が必須です。

ですが、しっかりと自分を律して前に進めたその時からあなたのITフリーランスへの道は始まります。

 

今、まだITフリーランスに向いていないと思っていても、しばらく挑戦してみたらきっとマッチする一面が見つかるでしょう。

ぜひITフリーランスになってみませんか?



LINEで送る

Pocket

ブックマーク